今では私もクレジットカードの虜です

社会勉強の一つだと思ってクレジットカードを作ったことがありましたが、その後しばらく使わずじまいで財布の奥から取り出すことは稀でした。ところが、あるときクレジットカードをガンガン使う機会が私にも訪れたのです。それは、ネット関係で支払いを行うときにクレジットカードが一枚あるだけで凄く便利になったから、デジタルコンテンツの購入に最適だと思ったからです。スマホには一度登録しただけで後からまた何度も数字を打ち込むこともないですし、クレジットカードを直接触らずともその機能を利用できて最高だと思います。よく課金を追加するときにコンビニまで電子マネーを買いに行くという話を聞くけれど、クレジットカードがあればそんなことしなくていいのにとつい言いたくなります。ほかの事にも使い始めたのでそろそろショッピング枠の上限を上げたくなってきました。

クレジットカードの作り方は簡単

クレジットカードの作り方はとても簡単です。好みのカード会社を選んで、契約者の情報を登録して入会すれば大体のクレジットカードを作ることは可能です。氏名や住所等の一般的な内容に加えて、年収や職業を書く欄があるので、事前におおまかに調べておくことをおすすめします。クレジットカードには年会費がかかるものとかからないものがありますが、やはり何かあったときのケアが違うので、年会費が無料のカードよりも有料のカードの方が安心感があるような気がします。クレジットカードの利点は、使った際にポイントが貯まることです。私は旅行をよくするので、JALカードを愛用しています。飛行機を使うとすぐにマイルが貯まりますし、普段の買い物の際にも、提携しているショップで買い物をすると、お得にマイルを貯めることができます。貯まったマイルで飛行機のチケットを購入したり、WAON等の別のポイントに還元して買い物に利用したりしています。特定のデパートやショッピングモールで買い物をするなら、そういったショップの系列クレジットカードを作るのがお得かもしれません。また、携帯キャリアの会社のクレジットカードを作って、毎月の電話代をクレジットカード払いにするのも、とても有効な使い方だと思います。クレジットカードの作り方は、いろいろとあるので、自分の一番作りやすい方法を選らんでください。

家族カードで契約

私は昔から、クレジットカードはなぜか同じクレジットカード会社で契約してきました。これに関しては家内からも海外に行く際に利用できないことがあるので考えた方が良いといわれていたのですが、海外に行くこともなかったので気にもかけていませんでした。しかし、突然海外出張の機会が訪れたわけです。ホテルの予約でさえも、国内で行うにはクレジットカードが特定されてしまうことになるわけです。そこで慌ててクレジットカードの契約です。ですから一番早いのは、家内のクレジットカードの、家族カードに入ることだということもわかりました。そこでクレジットカードの家族カードの限度額を確認して、その後すぐに加入して急場をしのぎました。

楽天カードについて

印象的なCMでお馴染みの楽天カードについてご紹介します。審査はさほど厳しくなく、学生の方や専業主婦の方でも比較的通りやすいとの口コミが多くみられます。年会費無料ですし、初めてクレジットカードを持つ方でも気軽に申し込めるカードの代表格のような存在と言えるでしょう。1ポイント1円換算で利用できる楽天ポイントが入会特典として付与されるキャンペーンを頻繁に行なっていますので、その期間中に審査の申し込みをすると通常時よりもお得にカードを発行することができます。発行手数料はかかりません。貰ったポイントは楽天市場で商品を購入する際に使用できますし、お買い物をすればまた購入額によってポイントが付与されます。貯まったポイントのうち一部分だけを使用したり、貯め込んだポイントを一気に消費したり、お好みに合わせた運用が可能です。楽天市場を利用される方は、作らないともったいないほどお得が満載。持っていて損はない、オススメのクレジットカードです。

楽天カードで少しお得気分。

私の今の生活になくてはならないカードが楽天カードです。CMでも頻繁に放送されあまりにも有名なカードですが、「別にうちは楽天でショッピングなんてしないし…」という人の中には関係ない、と思われる人もいるかもしれませんね。私も実際楽天で買い物をすることなんて、月に1度あるかないかです。それなのに何故毎日の生活に楽天カードが必要なのかというと、ずばりポイント還元が高く使いやすいから。私は日々の街での食品・雑費の購入をほぼこのカードで行っていますが、100円購入毎に1ポイント付いてくるのは「塵も積もれば山となる」でやはり嬉しいですよね。また自宅の最寄りのサークルKで毎朝カップコーヒーを買うときも、日によってはポイントが何倍にもなったりするので欠かさず提示しています。カードの明細がネットで確認できる「楽天イーナビ」内ではクリックするだけで1ポイント、というキャンペーンも毎月のように開催していて、これを地道に押しているだけで実に月100ポイント以上貯まったりもするので、是非有効利用したいですよね。電話代、光熱費を楽天カードに纏めれば楽天カード内のランクがどんどん上がり、楽天内での買い物ポイントが2倍3倍と増えていきますのでお得です。私はなんだかんだで毎月ポイントが1000近く貯まりますので、翌月このポイントで自分への小さなご褒美を買うのが密かな楽しみになっている今日この頃です。

クレジットカードのポイントについて

私は何枚かクレジットカードを持っていますが、正直ポイントは面倒臭いです。普段からそこまで買い物をしないので、近場で欲しいものが変えればそれでいいと考えています。だから、決められたお店でしかポイントが付かないというのであれば、わざわざそこまで行ってポイントをゲットするのは面倒だという考えになります。しょっちゅう買い物をする人ならとてもお得な制度だと思うのですが、そうでない人はポイントをもらったとしてもそれは微々たるもので、活用できるまでに一体何年かかるのかと気が遠くなるでしょう。カードが使えるお店がどこだか忘れてしまうこともあるので、常に覚えておかなければならないのも負担といえば負担になります。

クレジットカードはポイントがお得

クレジットカードのポイントと言っても、ほとんど気にしないという方も多いのでは無いでしょうか。確かに、一昔前はクレジットカードのポイントと言っても雀の涙ほどのものだったのですが、今では各クレジットカード会社が様々なポイント制度をアピールしているので、ポイントを比較してクレジットカードを選ぶということが当たり前になっています。普段の買い物はもちろん、光熱費の支払いやその他の定期的な支払いなどをクレジットカードで行うと、その分だけで驚くほどのポイントが貯まります。こうしたポイントは提携しているコンビニで使用出来たり、ネットショッピングで使えたり、普段の生活が格段に便利でお得なものになるので、ぜひクレジットカードはポイントも考慮して選んで下さい。